プロフィール


キャロル・ダイアンはハーレムのニューヨーク出身のマルチタレント、ブラックゴスペル歌手。 4月25日生まれ。 5歳からソロで歌い、9歳からクワイヤを指導。 ニューヨーク市で数多くのクワイヤを作り上げ、聴衆の魂に響くパワフルな歌声を持つ。

彼女は、ゴスペル音楽は奇跡をもたらす音楽、聴き手の心と魂に響く音楽であると受けとめています。ゴスペル音楽は癒しです。アーティストとして、心と情熱を込めて演奏し、希望の雰囲気を創り出します。彼女の歌声は、多くの日本のCMや、NHK、ソニー、TBS、また日本でのゴスペルインタビューやアメリカで知られるアーティストたちとのシェアステージなど、さまざまなテレビ番組でも届けられました。また、菅直人元首相のために歌われたこともあります。


また、青梅に1クラス、秋島に3クラス、そして代々木に1クラスの”ゴスペルコネクション”という音楽スクールの創設者兼ディレクターでもあります。その収益の一部は、“アキラメナイ支援”と呼ばれる共同設立をしたプログラムを通して日本のホームレスの方々に寄付されています。ゴスペル音楽を教え、分かち合うことに喜びを感じ、3歳から65歳といった幅広い年齢層で指導にあたっています。


彼女の3枚のアルバムと1枚のシングルはこちら。


【アルバム】
Instrument of Praise
Oh happy Day
He is the one


【シングル】
MIRACLE


                                               Carol Diane

プロフィール